読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかむの日記

【今まで以上に、今以上に】

正義か悪かなんて誰もわからない。

お疲れ様です!(^^)

 

いやぁーー春と言えば映画ですね、、??

映画といえば綾野剛が主演の

『日本で一番悪い奴ら』!!!

 

少し前の映画ですが、私自身色々と感じたので

文章で伝えたいと思います。

 

ここから下は

15歳以下は読まないで下さい。

 

あなたは見ましたか?

『日本で一番悪い奴ら』を!

 

内容は予想をはるかに超えてくる面白さで

いろんな意味でR15は納得できました、、

 

表と裏、正義と悪。

 

北海道警察とヤクザの話で

実話をもとにしたフィクションです。

 

現代でも警察の不祥事やヤクザの

ニュースはたまにありますよね。

 

でも昔はその両方が頻繁にありました。

 

そんな中で実際に北海道警のブラックは部分を

描写している映画になります。

 

見終わった感想は

『こんなん表に出していいのか、色々・・・』

となかなかびっくりしました。

 

f:id:nakamuuuuuu:20170410222811j:plain

 

========================

 

綾野剛さんが演じる主人公の諸星は柔道の特練生として

北海道警に入ります。

 

最初は真面目に仕事に取り組んでいたのですが

ある上司との出会いで警察の裏を知ることになります。

 

裏というのは

・違法捜査をしてでも検挙数を上げろ

・ヤクザと仲良くなって情報を抜いてこい

またスパイ(S)を使った違法捜査など、

 

諸星はそこでその違法捜査を

通じ多くの結果を出していきます。

 

ヤクザとつるむようになってからは

『すすきの夜の顔』として街でかなりの

権力を持ちます。

 

諸星はその後も(S)を使って様々な案件を

さばいて生きます。

 

しかし、ある時

諸星に裏社会を紹介した上司が

不祥事を起こし逮捕されます。

 

諸星の違法捜査もいつまでもうまくいかず

(S)を雇うお金を自腹で払っていたため

借金地獄に、、、

 

警察上司からは違法捜査ををしてでも

検挙数を上げろと脅される、、

 

諸星は薬を売買し、お金を作るが

もうその時にはヤクザの領域に踏み込み

しぎて取り返しがつかない。

 

諸星自身も薬に手を出してしまう、、

 

その後、諸星は薬をしていることを摘発され

逮捕される。

 

諸星は牢屋の中で最後に行こう言った。

 

覚せい剤に手を出した自分は言い訳はできません。

ですが道警の捜査方針自体は

暴力団犯罪を抑止するには必要なことでした。』

 

『こんな柔道と喧嘩しかしてない自分を拾ってくれて

同期とは比べ物にならないほどのチャンスもいただきました。』

 

『その恩を向いるために必死に頑張ってきましたし

その頑張りを道警の幹部の方々は評価してくださってるはずです。』

 

『しっかりと罪を償いできるだけ早く職務に復帰し

道警に恩返ししたいと思っています』

 

『後、道警の上層部にあったら伝えておいてください。』

 

『エースの諸星はやる気満々だったと、、、、』

 

========================

 

この映画をみて現代でも

このようなことが起きていても

おかしくない。

 

いつ自分が何に巻き込まれてもおかしくない。

 

自分の目を肥やす必要がる。

 

周りに流せれていることが

どんなけ恐ろしい事か、、

 

法律は治安を守るために作られた。

 

だが常識は何のために作られたのか?

 

「周りがこうだから、、」

「普通でいいか、、」

とか考えていても仕方ない。

 

自分を持って生きていく力をつけないと

この思ってるような人生にはなれない。

 

なりたい自分をなるべき自分を持っていなければ

人生は見失う。

 

結論この映画から感じたことは

正義と悪なんて紙一重。

 

自分で世の中を判断する力は必要。

 

人生なんて『想定外』が当たり前。

 

それを乗り越える力をつけろ!!!

 

情熱で生きて行動し

理由なんてのは後から

こじつけろ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

今後ともよろしくお願いします(^^)

【お金の法則】お金の生まれ方。増やし方。

お疲れ様です!

 

勇太です(^^)

 

今回はおそらく私のフォロワーしか

このブログを読まないので

特別なことを書きます。

 

今あなたは学生ですか?

それとも社会人ですか?

 

それぞれ自らお金を稼ぐということを

経験されている方がほとんどだと

思います。

 

1000円を稼ぐことは

簡単じゃないですよね。

 

「でもネットなら、、、、

簡単に稼げる!!!」

 

そう思ってる方はビジネスはしない方がいい。

 

実業でもうまくいかないでしょう。

 

お金なんて簡単には稼げない。

 

しかし

これさえ押さえれば

あなたも副業で

お金を稼ぐことができます。

 

ないよりある方がいいし

知らないより知ってた方がいい。

 

まずはお金がどうやって生まれるか

考えてみましょう。

 

これを読めばあなたは

ネット、リアルを問わずに

少なからず少しはビジネスの本質を

理解できます。

 

========================

【ネットビジネスのお金の生まれ方】

 

ネットワークビジネス

 

まずは自分でネットワークをしている

会社の商品を買う。

 

それを他人に紹介して

商品を購入してもらいます。

 

その商品の売り上げの一部

を会社からいただく。

 

いわいる紹介料としてお金が発生します。

 

ネズミ講とは違います。

 

 

アフェリエイト

 

あなたのブログなどで

広告主の商品やサービズを紹介して

そこでその商品やサービスなどを

お客様に購入してもらうことで

広告収入として

お金を受け取ることができる仕組みです。

 

ただしアフェリエイト

広告をクリックしてもらうだけでは

お金は発生しません。

 

アドセンスと違い

クリックをしてもらい商品を

購入してもらう必要があります。

 

 

・物販

 

物を仕入れてもの物を売る。

 

簡単にいうとこんな感じです。

 

難しく言ってもこんな感じです。

 

ただ売れてから物を売る無在庫転売なども

今はありますね。

 

仕入れと売りの差額が利益になる

いたってシンプル。

 

どうやってその差額を大きくするのでしょうか??

 

ここが面白いところですね。

 

 

・情報ビジネス

 

情報ビジネスと言っても

ピンとこない人が多いかもしれませんね。

 

何も難しいことはなく

ネットに自分のお店を作るだけです。

 

自分自身が商品になる。

 

お店を作る→お客さんを集める→商品やサービスを売る

 

たったこれだけ。

 

でもそんなんじゃ誰でも稼げますよね。

 

そこでコピー、集客、セールスの力やが必要になるわけです。

 

 

・投資

 

株、FX、BO、ブックメーカー、仮想通貨、、、等

 

ここを詳しく説明すると時間が長くなるので

割愛します。

 

興味がある方は個人的に連絡ください。

 

ある程度はご説明します。

 

========================

 

色々言いましたが

どれも誰でも内容くらいは理解できますよね。

 

f:id:nakamuuuuuu:20170402172009j:plain

 

リアルでもネットでもそうですが

お金をいたただくということか

相手も幸せになる、

 

両者が”win,win”になるという

ことを理解しておいてください。

 

つまり

1000円稼ぐのは簡単じゃないけど

挑戦して無理なことをはないということです。

 

挑戦→失敗→継続→成功

の繰り返しです。

 

あんまり特別ではないので

最後に1つ

 

今熱々お投資の案件を紹介します。

 

ネットワークでもないので紹介したところで

私に一切の利益はありません。

 

ただせっかく私のことをフォローしてくださってるので

何か力になれることはします!

 

まぁ簡単に言うと自動化のFXです。

 

お金を投げ込むだけ!!??!!!??

 

詳しく聞きたい方は連絡ください(^^)

 

その他にもビジネスについて

 

・何からしたらいいのかわからない

・始めたいけどやり方がわからない

・とにかく人と違うことがしたい

・刺激が欲しい

・いろんなことを経験したい

 

と言う方は連絡ください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生とは何か?生きるとは何か?お金を稼ぐとは何か?

お疲れ様です!(^^)

 

です!

 

今回は私の好きな物語を一つ紹介します。

 

私もこの物語に色々気づかされ

改めて「人生とは何か?」

と考えさせられました。

 

私自身も18歳から21歳いかけて

仕事のこと将来のことと悩むことが多くありまた。

 

そして

「独立したい!」

「企業したい!」

「世の中を知りたい!」

と考え、警察を退職し

多くのことにチャレンジしてきました。

 

そんな中失敗と成功を繰り返しでここまできました。

 

進学、就職、起業と様々な道があると思います。

 

悩むことも多いと思います。

 

しかしこれだけは忘れなでください。

それでは

============================

【あなたのパラシュートを詰めるの誰?】

 

アメリカ海軍兵だったチャールズはジェット・パイロットとしてベトナム戦争に参加していた。
優秀だったパイロットだった彼は数々の作戦をこなしたが、75回目の出撃で敵の地対空ミサイルに追撃された。
そして墜落していく中、危機一髪、パラシュートで脱出に成功した。

しかし、敵地のど真ん中であったため、その場で捕まり、投獄されて苦しい6年間を監獄で過ごすことになった。

やがてベトナム戦争終結し、チャールズも無事に解放された。
そして彼は自分の経験から学んだことを講演して歩くこととなった。

それはある日のこと。
彼が妻と2人でレストランで食事をしていると、別のテーブルにいた男が突然彼の元にやってきてこういった。

「あんたチャールズじゃないか、空母のキティーホークからジェット機で出撃していっただろう、撃墜されたのじゃなかったのか?」

チャールズは驚いて
「いったい全体なんであなたはそんなことを知っているだ」

すると男は
「あの時俺があんたのパラシュートを詰め込んだんだよ」

チャールズは深い驚きと感謝で思わず息をのんだ、、

そして男は嬉しそうに言った。
「生きてるってことは、どうやらちゃんと開いたようだな」

チャールズは言った。
「もちろんだ。あの時あんたのパラシュートが開かなかったら私は今ここにこうしてここにいられるはずがない!」

その後チャールズは一睡もできなかった。
あの男のことが頭から離れなかったのである。

彼は自分に問いかけた。
あの男は空母の上でどんな格好をしていたのだろうか。
おそらく、他の水兵と同じように白い帽子を被り、ベルボトムのズボンを履いて、、、、、

同じ海軍といえ、あの男は一水兵で自分は間違いなくエリートパイロットだった。
彼とも何度か顔を合わせていたに違いない。

しかし、「おはよう」とか「元気か」と自分から声をかけたことが1度でもあっただろうか。
あるいは彼らの仕事に対して感謝の気持ちを伝えたことが、果たしてあるだろうか。

チャールズは今まで考えることすらなかった、ある光景を思い浮かべていた。
数十人という水兵が、船底に近い作業場の長いテーブルに向かって、毎日何時間も黙々とパラシュートを折りたたみ、丁寧に詰めている姿を。
言葉を交わすことすらないパイロットのたちの、、
しかし間違いなくその運命を左右する仕事を彼らは黙々としていたのだ。

チャールズは言う。
人は皆、気がつかないうちに誰かに様々なパラシュートを詰めてもらってる。
物理的なパラシュートだけでなく、思いやりやのパラシュート、情緒的なパラシュート、そして祈りのパラシュートも、、、、

チャールズは思い返した。
落ちていくジェットの中で、必死の思いでパラシュートを開いたこと、そして投獄されてからの苦しい年月の間、家族のことや友人たちを思うことによって、どれほど自分の心が勇気づけられたのかを。

全ては1つのパラシュートのおかげだと言うことを。

END

============================

 

人は一人で生まれ一人で成長し

死んで行く。

 

ただ一人では生きていかない。

 

人生とは人と人の繋がりである。

 

当たり前に寝るところがある。

当たり前にご飯が食べられる。

 

決して当たり前ではない。

 

誰かのために頑張れるのが人生。

 

f:id:nakamuuuuuu:20170324185840j:plain

 

家族や仲間や支えてくれる人が誰にもでもいてる。

 

だから力をつける必要がある。

 

ビジネスはお金稼ぐためにしてるんじゃない。

生活をする以上お金は必要やけど

・世の中を知る

・人脈を増やす

・お金の増やし方を知る

・大学や会社に依存しない

という点でもメリットがある。

 

感謝する気持ちと圧倒的な行動力があるなら絶対に

なにでも成功することができる。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

興味を持っていただければ幸いです。

新しく1歩が踏み出したいなら連絡ください。